女の子が可愛いゲームをトロコンするサイト(o´艸`)

【ボイド・テラリウム・プラス】プレイした感想・評価

どーも、やよです

6月にボイド・テラリウム2が発売されるということでPS5版の++verのボイド・テラリウムをプレイしてきましたので感想、評価を書かせてもらいました!

ボイドテラリウムってどんなゲームとか2から始めても良さそうなのかとか気になる方は是非とも参考にしてみてください^^

ボイド・テラリウムってどんなゲーム?

プレイヤーはロボットとなり、最後の人類の生き残りの少女であるトリコちゃんと生活するべくダンジョンに潜って色んな素材を見つけながらテラリウムの環境を整備したり、食料を確保したりするダンジョンRPG兼トリコちゃんの育成?ゲームです

やよ
やよ

ダンジョンはローグライクの形ですよ!

ストーリー紹介

文明が崩壊し、有毒な菌類に汚染された世界。

どこまでも広がる廃墟の片隅。

彷徨うロボットは衰弱した少女、トリコを見つけます。

今にも死にそうな少女は菌類の苗床とされ、からだのあちこちからきのこが生えています。

───ロボットの心に、少女を助けたいという気持ちが芽生えました。

しかし汚染された世界はトリコが生きていける環境ではありません。

さあ、隔離された「テラリウム」で、少女が生存できる環境を作っていきましょう。

void tRrLM();++ver+ゲーム情報引用

ダンジョンの探索システム

本作ローグライクではありますが、武器や防具含めて使用アイテムの持ち帰りができません(食べ物除く)

代わりにテラリウム内に設置するアイテムの加工でロボットのステータスを上げたり、レベルが上がることにスキルを入手したりして進むというちょっと特殊な形になっています

選べるスキルの数を増やしたり、特定のスキルが出やすくしたりなど物語を進むにつれてカスタムの幅もぐんと広がってかなり面白いシステムです^^

また探索中はトリコちゃんの様子もちょくちょく確認する必要があります

テラリウム内の汚染度が溜まったり、空腹になりすぎてしまうと病気になったり最悪の場合◯んでしまうことでゲームオーバーの危険性すらあり得ますので気をつけるようにしましょう><

やよ
やよ

これなんてたまごっち?笑

可愛すぎるトリコちゃんとファクトリーAIちゃん

本作プレイヤーのロボット以外に基本的に関わる相手が生き残りの少女トリコちゃんと人工知能のファクトリーAIちゃんなのですが、もれなくどちらもすごく可愛いです(重要

ストーリーを進めながらお二人との絡みで是非とも心を癒されてください(*´ー`*)

トリコちゃん

言葉は発しないが、喜怒哀楽がはっきりしており美味しいものを食べるとにっこりするし、苦手な食べ物を食べると首を横にぶんぶん振って不味いアピールをしっかりとしてきます笑

ダンジョン探索中も遊んで欲しいとアラームを鳴らしてくる構ってちゃんがまた可愛い(*´ー`*)

ファクトリーAIちゃん

「総合管理をしている人工知能」とだけ聞くとかなり堅苦しそうなイメージがありますが、このファクトリーAIちゃんは全くそんなことはありません^^

可愛らしい表情をコロコロ変えながらロボットとお話をするのですが、発言の節々にほわーんとした幼さがあり、賢いのか幼稚なのかよく分からないこともしばしばです(o´艸`)

やよ
やよ

だがそれが良い

ゲーム難易度について

本作ローグライクの難易度としては「優しめ〜普通レベル」で最終ステージも30階レベルなので初心者でも安心してプレイすることが可能です^^

やよ
やよ

無限に進めるステージもありますけど、おまけ程度で無理して行かなくてOKですよ!

武器や防具があまり落ちていない代わりにレベルアップする毎に強力なスキルを身につけたり、素のステータスを強化したりすることでロボットのパワーアップもできますし、後半はカスタムをして自分好みのロボットの育成をしたりなど本作独自のシステムを駆使してやっていくことでスムーズに進むことができると思います٩(ˊᗜˋ*)و

ボイド・テラリウムとボイド・テラリウム・プラスの違いについて

ボイドテラリウムの無印とプラスverの違いについてですが、

・トリコちゃんの衣装が追加

・トリコちゃんのかかる病気が追加

・トリコちゃんの行動の追加

の3つが追加となっておりトリコちゃん目的でプレイされたい方は是非とも追加しておきたい要素となっています

筆者がプレイしたPS5版はプラスverなので上記の要素が初めから入っておりますが、PS4やSwitchでプレイされる方はDLCで追加することが可能みたいなのでチェックしてみてください^^

ボイドテラリウム2をプレイするにあたって

みなさんが気になっているであろう「ボイドテラリウム2をプレイするにあたって前作であるボイドテラリウムはプレイするべきなのか」ということですが、

できればプレイしておくとベスト、最悪話の概要だけ理解しておけば話にはついていけるのではないのかなと思っています

公式HPにてボイド・テラリウム2を確認すると主人公のロボットとトリコちゃんは変わらずですし、概要をみた感じでもストーリーは1の続きということで間違いないと思います

やよ
やよ

1のエンディングも続きを匂わせる感じでしたもんねー

なおローグライクのシステムも同じような雰囲気でしたので1の探索が楽しい!と思える方は間違いなく2もやった方が良いと思いますよー(o´艸`)

総評

本作トリコちゃんやオペレーションの会話が可愛く、ローグライクとしてのダンジョン探索も面白いと言うのが正直な感想です

唯一残念な点が操作キャラがロボットということですが、それでも筆者は苦になることなくサクサク進めることができましたのでそれほどのめり込めるゲームだったということです←

やよ
やよ

基本は女の子操作していないとやる気出ない人なのさ

ボイドテラリウム2が気になっている方でまだ本作をやっていない方は是非とも一度先にやっておくことをおススメしますので検討されてみてはどうでしょうか٩(ˊᗜˋ*)و

また日本一ソフトウェアさんのこのなんとも言えない切なさや虚無感のあるゲームは他にも色々ありますので本作の雰囲気に魅了された方は他作品もチェックしてみてください

きっとそれぞれ独特の感じを楽しめるはずです^^

それではまた次回の記事でー

created by Rinker
¥6,372 (2022/10/05 14:36:34時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
日本一ソフトウェア
¥3,600 (2022/10/05 14:26:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
日本一ソフトウェア
¥6,282 (2022/05/21 16:29:06時点 Amazon調べ-詳細)

日本一ソフトウェアさんのなんとも言えない切なさや虚無感のあるおすすめゲーム⬇︎

created by Rinker
¥4,836 (2022/10/05 14:36:34時点 楽天市場調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!