女の子が可愛いゲームをトロコンするサイト(o´艸`)

【ネプテューヌ gamemaker】プレイした感想・評価

どーも、やよです

本作は人気シリーズ「超次元ゲイム ネプテューヌ」の新作でネプテューヌファンの方は待望の作品だったと思われますし、知らない方でも女の子が可愛いけどこれどんな作品と気になっている方もいらっしゃると思います

そこで今回はストーリークリアまでしての実際にプレイしてみた感想と評価を書かせてもらいましたのでよければ参考にしてみてください^^

やよ
やよ

ちなみにネプテューヌはシリーズ通して全作品プレイ済みです!

どんなゲーム?

キャラクター紹介

まずは皆さん気になるであろう誰が出てくるの?といったキャラクターの確認です

本作は主人公が「大人ネプテューヌ」で他3人の新しい女神が新キャラとして登場します

大人ネプテューヌ

以前の作品「新次元ゲイムネプテューヌⅦ」の登場キャラクターでそのまんま大人になったネプテューヌ

武器は本家と違い二刀流の剣と銃を使用、また人間の為女神化はできないが本作では覚醒というスタンスで女神化のような容姿と能力を発揮できる

次元を跨ぎ昆虫ハンター?として旅をしている途中で今回の騒動に巻き込まれる形に

ピピ

自分が一番賢い系と思ってる小さい女の子で3人の中ではリーダー的な存在 武器はブーメランを使う

ジャーガ

TKG(卵かけご飯)みたいな3文字のアルファベット短縮をよく使う、使いすぎてて何の略語か分からないこともしばしば笑 武器は両手に爪のようなものを使用

リディオ

博士的な知的系のキャラ?ふんわりとした雰囲気だが急にズバッと物事を言うタイプ、たまにペロッと舌を出すのが可愛い 武器は3つの浮遊物?でいかにも魔法系の感じ

他にもいつものメンバー(ネプテューヌ、ノワール、ブラン、ベール)にシスターズ(ネプギア、ユニ、ラム、ロム)がパーティに加入するといった感じです

ゴールドサァドもキャラとして出てくるのですが、あいにく操作はできない模様><

せめて新キャラのエフーシャくらいはパーティ加入して欲しかったなといった感じです

1周終わった段階で仲間ならずだが、パーティの枠を見るに周回や隠し要素で仲間になるのかも!?

やよ
やよ

リザーブ欄に空いてる2枠が気になるところ

ストーリー紹介

主人公である「大人ネプテューヌ」がとあることから別の次元にワープしたところ失敗女神と呼ばれるどうやら訳ありの女の子たち3人から一緒にゲームの開発をしてほしい!というお願いを受けることになるとこから始まります

さらには会社の社長としてトップに立って!と急にむちゃなことを言われつつもいつものふわっとしたノリで二つ返事でOKしてしまう大人ねぷ子

そこから4人で一丸となって新しい会社を伸ばし、やがては世界をひとつに束ねていく!という目標を掲げていくのだが…といった感じの冒頭です^^

そこからの展開は良くも悪くもいつものネプテューヌといった感じなのでストーリーに関してはあまり過度な期待はしない方が良いかもですね><

女の子が可愛い

いつものようにこのシリーズは女の子がみんな可愛いです

新キャラでいくと失敗女神のピピちゃんが一番好みですが、スカートの中が残念だったのが悔やまれます

やよ
やよ

そこはちゃんとした普通のやつをはいててほしかったです(真剣

あとはイベント時下記のロムちゃんのセリフで筆者を含めたへんたいふしんしゃさん達はグッときてしまうのではないかと思います(o´艸`)

是非とも生で音声付きで聞いてみてください、きっと心が震えるはずです

ちなみに何回か同じようなセリフを言うシチュエーションがあります笑

新しいシミュレーション要素

今回はゲーム会社「ヴィクトリー」として運営していくということからいつものネプテューヌシリーズのようなバトルとイベントだけではなく、売り上げやシェアなどを絡めたシミュレーション要素が追加になっております

クリエイターを集めて依頼を受けたディスクを開発したり、CMを流してシェア率や売上率を操作したり、自社の各ジャンルの底上げをやったりとやることが多く理解できれば結構楽しめる要素なのではないかと思います

その分イベント少なくなったなーと思うのは気のせいということにしておきます^^,

戦闘システムと装備について

戦闘は4人でパーティを組んでフリーランで動きながら敵にコンボを当てて攻撃していくといったシステムです

前作のシスターズシスターズをプレイした方からするとなんとなく似たような感じに思えると思うのですが、ひとつ違うのがリンク攻撃が重要視されてるんじゃないかなと思えました

装備についてはディスクを4枚も装備でき、それも基本的には自分が作成したものを使うのでより追加のアビリティの枠が広がって良いと感じました

個人的には他にもステータス上昇などのアビリティとかあれば更に色んな特出したキャラが作れて面白かったんじゃないかなと思います

相変わらずのパロネタが面白い

今作も色々とクスッとできるようなパロディネタが色々入ってて見つけるのが楽しいです

ネプテューヌといえばパロネタでもあり、今回も様々なところでしれっとふざけているので時事ネタやゲーム関連の用語など知っている人ほどニヤニヤしてしまうはず

勿論有名どころのネタもたくさんありますので皆さんも一つや二つ「あ、これ知ってるw」みたいなことがきっとあるでしょう(o´艸`)

参考までに下記にてほんの一部だけ抜粋して紹介しますので他にも山ほどありますのでたくさん見つけてみてくださいね^^

トロフィー「評価はどうなってんだ評価は」

→FF10 ワッカ「教えはどうなってんだ教えは」

オブジェ「デスストレージ」

→APEX デスボックス

キャラクター「エフーシャ」 発売ソフト:エルエルリング

→『F社→フロム・ソフトウェア』 PS5ソフト:エルデンリング

クリエイター「宇宙狼」

→Among Us 別名宇宙人狼とあるのでほぼそのまんまw操作キャラクターを狼にモチーフにしている

モンスター「スライヌ」

→ドラゴンクエストよりスライムから末尾一文字ずらしただけ、イヌにすることで犬のような見た目になっている

コスチュームが相変わらず・・・

前作もそうでしたが、アクセサリーはかなりの量があり色々つけれて楽しいのですがコスチュームが全然ないというのがちょっと残念な点です

武器とかもそれぞれ見た目が変わって良いのに肝心の衣装が全然無く、せっかくの可愛いキャラの着せ替えができないのはなんとかならないかなーといった感じでした><

また女神化のコスチュームもデフォルトから変えれないので前あったような色々パーツの入れ替えとかできるともっと楽しめるんじゃないかなといった感じです

やよ
やよ

後々にDLCで発売されていくんですかねー

総評

全般的にはいつものネプテューヌシリーズって感じでRPGとして、可愛い女の子のゲームとして楽しめる作品でした

プレイ時間も20時間ちょっとあればエンディングまで辿り着けると思うので内容的にも丁度良い感じじゃないかなと思います^^

とりあえずこれまでネプテューヌシリーズをやってきた方は是非ともクリアしましょう!

また女の子の可愛さも勿論推せる部分ではありますが、根本的にゲーム自体が好きな人にも色んなパロディ要素を楽しめるといった部分でオススメできるので気になる方は是非ともプレイしてみてください!

きっとネプテューヌがただの萌えゲーではなく、何故ここまでシリーズ化して続いてる作品なのかという意味がわかるはずです

そんなわけで今作もロムちゃんが可愛かったです、本当にありがとうございました^q^ ←

それではまた次回の記事でー

超次元ゲイムネプテューヌGame maker R:Evolution

公式サイト:https://www.compileheart.com/neptune/gamemaker/

created by Rinker
コンパイルハート
¥10,253 (2024/04/20 12:29:18時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!