【ゆるキャン△VERTUAL CAMP〜本栖湖編〜】評価・プレイしてみた感想

どーも、やよです

今回2021年3月4日にリリースしたゆるキャン△のゲームの感想について書かせていただきました

3月4日はお二人の誕生日ということでの発売日っぽいですね!

やよ
やよ

ちなみにVR対応機種ですが、コントローラーだけでもプレイできますよー

そもそもゆるキャンとは?
2015年よりまんがタイムきららフォワードにて連載しており(現在は移籍してCOMIC FUZにて連載中)、2019年10月よりアニメ化もされている日常系×女子高生とよくあるパターンに更に×キャンプを混ぜるというこれまでにない独特なアウトドア系のストーリーです。メインキャラクターの中でもリンちゃんが特に可愛く、あのお団子頭がたまりません。
やよ
やよ

個人の感想が入っとるやんけ

プレイするか迷っている方の参考になればと思いますので良かったら見ていってくださいねー!

リンちゃんとキャンプin本栖湖

このゲーム 自身がなでしこの目線となって本栖湖で一日リンちゃんとキャンプをするゲームなのですが、まずリンちゃんと擬似的にキャンプができるという時点で激アツです←

またプレイヤーがなでしこと言うこともあってリンちゃんとの掛け合いがすごく面白く、なんだかアニメを見てるような感覚にもなりました笑

自然を眺めながらほのぼのと

舞台が本栖湖とあって周りに富士山、側に湖があり自然に囲まれた中でほのぼのとした一日が過ごせます


普段HPや攻撃力みたいな数値を気にしてのRPGばかりやっていましたが、たまには息抜きみたいな感じでこんなゲームするのも全然有りだなって思いました

夜はカレーを食べてご満悦のリンちゃんの図 笑

なんとも言えない物足りなさ

場面がテントを張って湖を前に椅子に座っている分のみで昼、夕方、夜、翌朝と時間は流れますが一瞬で終わってしまいます

プレイ時間にして40分あるかないかくらいです

価格がPC、PS4、switch版で2,420円(税込)と安いなーとは思っていましたが、ここまで短いとは思いませんでした

さくさくトロコン

プレイ時間も短いのでプラチナはありませんが、トロフィーのコンプリートもさくさくできます

唯一注意するべき点はリンちゃんと会話しまくっておくことです(リンちゃんと全ての会話でトロフィー獲得です)

コントローラとVRどちらが良いの?

筆者はどちらもプレイしてみたのですが…やはりVRの方が立体的で景色も綺麗に感じました!

コントローラーでやるのが駄目ということではないのですが、もしVRを持っているのであればVRでプレイするのをオススメします

↑VRでの画像ですがキャプチャーボードじゃ伝わらねー泣

総評

リンちゃんが可愛いです!

お値段的にちょっと割に合わないとは思いますが、ゆるキャン好きとかハードな死にゲー、FPSなどで疲れ切った方は癒しを求めてみるのはどうでしょうか

4月には続編の麓キャンプ場編が出るとのことで今度は視点が逆になりリンちゃん視点でなでしことキャンプをするらしいので楽しみです(o´艸`)

それではまた次回の記事でー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!